ピーチ航空国内線搭乗の感想

専用ターミナルが遠いぐらい

ピーチ航空国内線の格安航空券

わたしは仕事の関係で国内線の飛行機に搭乗する機会がよくあります。
今では格安航空会社を利用する人も増えていますので、これからも旅行や出張で利用する方も多いでしょう。
格安航空会社は大手航空会社と少し勝手が違うところもあり、最初は戸惑いました。
他のLCCと同じように、ピーチ航空のチェックインカウンターも遠かったです。
わたしは関西空港からの搭乗が多いのですが、関空の端っこにある無料の送迎バスに乗って遠くの専用ターミナルに移動しなければならないので驚きました。
しかもピーチ航空専用ターミナルとラウンジです。
マレーシアに行った時にもLCC専用ターミナルにバスで行きましたが、ピーチ航空は自社専用の、ターミナルです。
何はともあれターミナルに着いてみると、まずは航空会社提携のクレジットカードのご案内をされました。

まだ具体的には決まってないけれど、絶対パリ行く!ちなみに上海はLCCのピーチ航空とかなら往復2万で行けるし近いし日本と比べてチケット代も安いから注目してる!まだまだ拡張するみたいだし、行くチャンスを狙ってるよー(笑)

— 熊澤しゅんすけ は でんきやさんです@旅行好き (@aikou_denki) 2018年1月9日
それでわたしも新しくカードを作りました。
カードの絵がとってもきれいで、海外でそのカードを出した時に店員さんに素敵だとよく褒められます。
それで会員になるわけですが、会員になっておけばセールが始まる前にセール価格のチケットを購入できるなど、色々な特典があるんです。

専用ターミナルが遠いぐらい : ピーチ航空は非常に人気 : 荷物の重量に制限があり